酵素をたっぷり摂って健康な体と美肌作りを!

 

数年前までは、“酵素”と聞くと、昔、テレビコマーシャルで紹介していた洗濯洗剤を思い浮かべる人が多いようでしたが、ここ最近は「健康のためには酵素」というイメージが定着しつつあります。

実際に、痩せようと思いダイエットを志す人の中では酵素ダイエットが大人気となり、インターネットの通信販売では、酵素ドリンクや酵素入りサプリメントが売り上げを伸ばしています。

こうした人気は、やはり、人間の体が絶対に必要とする酵素に着目した健康法で、ある程度の効果が見込めるからなのでしょう。

そんな酵素ですが、実はダイエットを中心に健康的部分だけでなく、美肌作りなど美容部分でも有効とされています。

それでは、酵素がどのようにして美肌を形成してくれるのでしょうか。

まず、酵素についてですが、もともと体内に存在する酵素を「潜在酵素」、食物など外部から摂取する酵素を「食物酵素」と呼びます。

そして、「潜在酵素」は、普段の食事で摂取したものを消化に使われる「消化酵素」と、人間が生きるためのすべての生命活動に使われる「代謝酵素」の2種類に分けられます。

この2種類の酵素が、体の中で豊富に存在していれば、健康的な体と美肌が維持できるというわけです。

肌は、結構、腸内環境と深く関連性を持っています。

ようするに、腸内環境が悪く便秘などが続けば、肌の新陳代謝が上手くなされずに肌もボロボロに荒れてしまいます。

ですが、体内にたっぷりと消化酵素が存在していれば、腸内環境が良くなり、新陳代謝やターンオーバーもスムーズに行われて肌の調子も良くなっていきます。

このように重要な酵素ですが、暴飲暴食や食べ過ぎの食事が続いたり、油っこいものや肉料理、それに、高カロリーのものばかり食べていると、消化に多量の消化酵素が使われて体内の酵素を浪費してしまうことになります。

また、消化酵素が不足すると、代謝酵素が消化のために使われ始め、その結果、体内で消化酵素と代謝酵素が2つとも不足することになります。

消化酵素の不足は内臓の働きを鈍らせ、代謝酵素の不足は体全体の新陳代謝を低下させ、不健康になり、美容にも悪影響を与えることになります。

このように酵素は消化機能によって腸内環境を適正に働かせる役目をして、さらに、体全体の新陳代謝を活性化して基礎代謝量のアップにつながり、その結果、健康的なダイエットや美容効果が高まります。

ですが、酵素不足の状態に陥らないように、普段の食事から積極的に食物酵素を摂取するように心がけなければなりません。

生野菜、果物、サシミ、それに、納豆や味噌、漬物などの発酵食品などにたっぷりと酵素が含まれているので、これらを意識的に食べる食習慣を身につけましょう。