酵素をたっぷり摂って健康な体と美肌作りを!

 

数年前までは、“酵素”と聞くと、昔、テレビコマーシャルで紹介していた洗濯洗剤を思い浮かべる人が多いようでしたが、ここ最近は「健康のためには酵素」というイメージが定着しつつあります。

実際に、痩せようと思いダイエットを志す人の中では酵素ダイエットが大人気となり、インターネットの通信販売では、酵素ドリンクや酵素入りサプリメントが売り上げを伸ばしています。

こうした人気は、やはり、人間の体が絶対に必要とする酵素に着目した健康法で、ある程度の効果が見込めるからなのでしょう。

そんな酵素ですが、実はダイエットを中心に健康的部分だけでなく、美肌作りなど美容部分でも有効とされています。

それでは、酵素がどのようにして美肌を形成してくれるのでしょうか。

まず、酵素についてですが、もともと体内に存在する酵素を「潜在酵素」、食物など外部から摂取する酵素を「食物酵素」と呼びます。

そして、「潜在酵素」は、普段の食事で摂取したものを消化に使われる「消化酵素」と、人間が生きるためのすべての生命活動に使われる「代謝酵素」の2種類に分けられます。

この2種類の酵素が、体の中で豊富に存在していれば、健康的な体と美肌が維持できるというわけです。

肌は、結構、腸内環境と深く関連性を持っています。

ようするに、腸内環境が悪く便秘などが続けば、肌の新陳代謝が上手くなされずに肌もボロボロに荒れてしまいます。

ですが、体内にたっぷりと消化酵素が存在していれば、腸内環境が良くなり、新陳代謝やターンオーバーもスムーズに行われて肌の調子も良くなっていきます。

このように重要な酵素ですが、暴飲暴食や食べ過ぎの食事が続いたり、油っこいものや肉料理、それに、高カロリーのものばかり食べていると、消化に多量の消化酵素が使われて体内の酵素を浪費してしまうことになります。

また、消化酵素が不足すると、代謝酵素が消化のために使われ始め、その結果、体内で消化酵素と代謝酵素が2つとも不足することになります。

消化酵素の不足は内臓の働きを鈍らせ、代謝酵素の不足は体全体の新陳代謝を低下させ、不健康になり、美容にも悪影響を与えることになります。

このように酵素は消化機能によって腸内環境を適正に働かせる役目をして、さらに、体全体の新陳代謝を活性化して基礎代謝量のアップにつながり、その結果、健康的なダイエットや美容効果が高まります。

ですが、酵素不足の状態に陥らないように、普段の食事から積極的に食物酵素を摂取するように心がけなければなりません。

生野菜、果物、サシミ、それに、納豆や味噌、漬物などの発酵食品などにたっぷりと酵素が含まれているので、これらを意識的に食べる食習慣を身につけましょう。

 

 

肌の内側からのケアも必要!

 

美肌を維持するために高価な化粧品を使用したり、エステサロンに通ったりと、たくさんのお金と時間を惜しみなく費やしてスキンケアに励む女性は多くいらっしゃいます。

こうした肌の外側からのケアは美肌を維持するためにはとても大切ですが、普段の生活スタイルが大きく関わる内側からのケアも非常に重要です。

内側のケアと言えば、一般的に、睡眠や食事、運動などが挙げられますが、もちろん、そんなことは、美を意識する女性なら誰もが知っていることだと思います。

そんな中で、睡眠は最も重要とされているのではないでしょうか。

実際に、夜更かしを続けて睡眠不足の状態の翌朝は、肌がくすんだり、荒れたりするという経験をしている女性は多いと思います。

毎日、十分な睡眠を取ることで、肌の再生を促す成長ホルモンが分泌されます。

さらに、肌細胞が生まれ代わるターンオーバーも行われて、美肌が作られていくわけですが、睡眠不足の状態では、成長ホルモンの分泌が抑制されて、ターンオーバーも乱れがちになってしまいます。

ですので、最低でも6時間の睡眠を取れるような生活スタイルを身に付けることが必要です。

できれば、夜10時から深夜2時の時間帯は熟睡できるようにしましょう。

夜10から深夜2時の時間帯は、肌のゴールデンタイムと呼ばれるほど、美肌には大切な時間帯になります。

そして、栄養バランスの良い食事を規則正しく摂り、血行を良くして肌の代謝をアップするために運動も必要になります。

このように肌の内側のケアとしては、睡眠、食事、運動などを第一に思い浮かべる人が多いようですが、案外、疎かにされているのがストレスです。

人はストレスを感じると緊張するようになり、それが続くと、睡眠がさまたげられ肌の代謝が低下し、免疫力も低下してニキビや肌荒れの発生につながります。

こうした緊張は、交感神経によるもので、頭にばかり血液が集中して不眠とイライラ状態に陥り、逆に、肌には血液がスムーズに行き渡らなくなって肌荒れなどを起こしてしまうのです。

このような交感神経の緊張を解消するには、まずは、ゆっくりと時間を取ってお風呂に入ったり、ストレッチをしながら腹式呼吸をしたり、外に出てウォーキングするなどして気分をリフレッシュして、副交感神経に切り替えることが必要です。

また、カフェインが含まれるコーヒーや紅茶、それに、タバコは、交感神経を刺激するので控えるようにしましょう。

このように美肌の維持に大切な肌の内側からのケアは、普段の生活スタイルが重要なカギとなっています。

今までの生活習慣を見直して、外側と内側のケアを併行して行えば、理想とする美肌が維持できます。