無酸素運動、有酸素運動、食事管理の三本柱で!

 

魔法のサプリメントを飲むだけで、あっという間にテレビや雑誌などで活躍するモデルさんのような美しいスタイルになれたらどんなに素晴らしいいことか・・・と、夢を見る女性のダイエッターは多いのではないでしょうか。

しかし、そんな夢の世界に出てくるような魔法のサプリメントは、今の世の中には絶対に存在しませんし、痩せること自体、そんなに甘くありません。

そもそも、何も運動せずに、好きな物を好きなだけ食べて、楽な暮らしを続けて太ってしまった方が、ほんの数日間で楽に痩せられるわけがありません。

このような方に限って、楽なダイエット法ばかりを探し求めて、結局は痩せられずにダイエットを諦めることになってしまいます。

健康的で確実に痩せたいのなら、やはり、運動量を増やして1日あたりの総消費エネルギーを高めることが必要です。

現在、世の中にはさまざまなダイエット法が溢れ返っている状態ですが、最も健康的で確実に痩せられると言われている手法は、まず、筋力トレーニングなどの無酸素運動で筋肉量をアップして基礎代謝量を高めて痩せやすい体を作り、そして、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動で体脂肪を燃焼するということです。

一口に運動と言っても、いろいろな種類があるので、ダイエットのためには筋肉を鍛える無酸素運動と体脂肪を燃焼する有酸素運動の二つを理解しなければなりません。

そして、もう一つ大切なことは食事管理です。

健康的で確実に痩せたいのなら、無酸素運動、有酸素運動、食事管理を三本柱にしてバランス良く実践していくことが必要なわけです。

しかし、この三本柱の中で、食事管理が一番難しいようです。

いくら運動で消費エネルギーを高めても、それ以上に食べ過ぎた食生活を送っていては何の意味もありません。

スポーツジムなどを覗いて見ると、一生懸命、運動に励んでいるダイエッターが大勢いらっしゃいますが、その中で、いくら運動を続けても痩せることができないと嘆いている方も少なくありません。

その原因は、知らないうちに食べ過ぎの食生活を送っているからです。

特に、運動量の多い方はこれだけ頑張ったんだから、そのご褒美にと、つい菓子パンやスナック菓子などを食べてしまいがちになります。

また、体は運動でカロリーを消費すると自然と食欲が湧き、食べ過ぎの食事になりがちです。

まずは、自分の1日当たりの適正な食事量を知って、栄養バランスを意識しながら規則正しく摂ることが大切です。

どうしても食べ過ぎてしまうという方は、よく噛んでゆっくりと時間をかけたり、野菜を多く食べたり、低カロリーの置き換えダイエット食品を使ったりと、いろいろ工夫してみて下さい。

また、栄養バランスも重要なので、不足しがちな栄養素はサプリメント(肝パワーEプラスの通販)を使えば、簡単に補うことができます。

 

 

 

体重計の数値よりも・・・

 

今までダイエットに取り組んだことがない・・・という女性は、現代社会では稀ではないでしょうか。

また、ダイエットに取り組んで失敗したことがない・・・という女性も、少ないと思います。

そんなダイエット失敗の原因はさまざまで、運動が続かなかったり、間違った手法のダイエットをしてしまったり、無理な食事制限をしてしまったりなどが挙げられますが、その中で「ただ体重を減らせばいい・・・」という認識でダイエットに取り組むと、必ず失敗につながることになってしまいます。

その失敗例として、なんとか努力して目標体重まで減らしたのに、自分の姿を鏡に映してみると、なんかイメージしていたスタイルとチョット違う・・・と、感じたことのある人もいらっしゃると思います。

テレビなどで活躍するすらりとした美しいスタイルのモデルさんや女優さんを目指していたのに・・・ダイエットした意味がないと落ち込んでしまったのではないでしょうか。

このようになってしまう原因は、体重を減らすことだけを目標にしたために、筋肉量も減少して、美しいスタイルが作れなかったということです。

例え、体重を大幅に減らして、脚や腕が細くなったとしても、それでは、美しいスタイルとは言えません。

モデルさんや女優さんのような美しいスタイルを作るには、余分な体脂肪を減らして、筋肉を付けてメリハリのあるボディにしなければなりません。

例えば、美脚になりたいのなら、ヒップや太もも、ふくらはぎの筋肉を鍛えて、メリハリのある脚が必要なわけです。

ということで、筋肉は基礎代謝量を高めるだけでなく、美しいスタイルを形成するためにも必要不可欠になります。

しかし、どうしてもダイエット中の人は、体重計の数値ばかりが気になるようです。

長風呂したり、熱いサウナに入って汗をたっぷり掻いた後に、体重計に乗って減った数値に大喜びしている人もいらっしゃいますが、残念ながら、これは一時的に体の中の水分が失われただけで、決して体脂肪が汗と一緒に燃焼されたわけではありません。

人間の体は、水分が約60%も占めており、これだけの水分量を保持しなければ生きていけないので、当然、失われた水分は必ず補給しなければなりません。

すると、体重は汗を掻く前に戻ってしまうというわけです。

こうしたダイエットの間違った認識は、痩せられないだけでなく、体調を崩したりと健康や美容面に悪影響を招くことになってしまいます。

まずは、正しいダイエットの知識を身に付けること。

例えば、体重よりも、体脂肪率を意識し、そして、筋肉を付けて、余分な体脂肪を減らすことに集中しましょう。